HOME > 企業情報

企業情報

ごあいさつ

今、待ちに待った開幕のベルが鳴りました。客席が暗くなり、照明に照らされ、緞帳があがり客席が一瞬の沈黙におおわれます。さあ、様々な舞台美術に彩られた華やかなステージの開演です。そこで影のヒーロー・ヒロイン(美術セット(大道具)や音響反射板等を構成する吊物装置、迫り舞台や廻り舞台、オーケストラボックス、スライディングステージ等の床機構装置、緞帳・諸幕・照明器具等の昇降開閉装置、映写スクリーン装置等)の登場です。
弊社は、昭和47年に会社設立以来、舞台機構設備業界の中で、数少ない専業メーカーとして、多種多様な機構設備を設計・製作・施工し、全国に納入して参りました。優秀な技術陣と豊富な経験を活かし、全国各地に数多くの業績を残して参りました。これは一重に、お客様の立場に立った安全で使い易い設備を提案するという基本姿勢が、お客様の共感を頂いているものと思っております。
弊社では長年培った多様なノウハウと高度な施工技術を駆使して、今後とも舞台機構を中心に照明・音響等総合的な舞台機構設備の提案を続けて行きたいと考えております。弊社の誇る設計陣もお客様のお役に立つべく、日夜努力しております。これからもお気軽にお声がけくださいますようお願い申し上げます。
21世紀の文化の殿堂を創造していく、三晃工業株式会社に今後ともご期待ください。

企業理念

  • 企業理念:お客様の立場に立った、安全で使い易い商品を提供し企業としての、成長と発展を果たす事。
  • 企業目的:舞台機構設備メーカーとして、お客様に安心して使用して頂ける商品を設計・施工し常に最高の技術とサービスを提供する事で地域、社会に貢献する事。
  • スローガン:真心

会社概要

社名 < Hitz日立造船グループ>
三晃工業株式会社
本社所在地 大阪市大正区鶴町2丁目15番26号
(株)ニチゾウテックビル 5階
電話 06(6555)7052
FAX 06(6555)7080
保守緊急電話 06(4394)6788
西宮営業所 西宮市甲子園一番町9番22号
電話 0798(47)2536
FAX 0798(47)3188
東京出張所 東京都品川区南大井6丁目20番14号
イーストスクエア大森6階
電話・FAX 03(3764)1003
鹿児島出張所 鹿児島市吉野町3355番112号
電話・FAX 099(344)8116
工場 大阪市大正区船町2丁目2番11号
(日立造船(株)築港工場内)
資本金 授権資本金8,000万円
(払込済資本金3,500万円)
設立 昭和47年2月2日
代表者 取締役社長 山梶 章
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 甲子園支店
会社の沿革 昭和47年 三晃工業株式会社設立
昭和57年 東京出張所開設
昭和61年 鹿児島出張所開設
平成25年 (株)ニチゾウテックによる完全子会社化
従業員 14人(技術員9人)
公的資格 監理技術者 5名
1級施工管理技士 1名
2級施工管理技士 2名
測量士 1名
建設業者登録 国土交通大臣許可(特-26)第7804号
機械器具設置工事業
営業種目 舞台吊物装置の設計・施工・保守
迫り舞台・廻り舞台装置の設計・施工・保守
AV設備の設計・施工・保守
ビデオプロジェクター設備の設計・施工・保守
暗幕設備の設計・施工・保守
制御盤・操作盤の設計・施工・保守
緞帳・幕類備品関係
大道具備品関係
舞台照明・音響設備関係
映写機及映写用スクリーン関係
椅子(固定・移動)関係
室内装飾工事
木工事及内外装工事

グループについて

Hitz日立造船グループ

三晃工業株式会社は、平成25年1月に日立造船グループである株式会社ニチゾウテックの100%出資子会社となり、従来より協力関係にあった舞台装置事業の「基盤強化と企業価値の向上」を目指す考えであります。

三晃工業とニチゾウテックは、既にグループとしての経営戦略を共有し、ニチゾウテックの事業特性や運営・体制の優れた点を十分に活かしつつ相互の連携を強化すると共に、事業規模の拡大・事業収益力の向上および財務体質の強化を目指しております。

  • 日立造船株式会社:平成26年07月01日100%出資子会社
  • 株式会社ニチゾウテック:平成25年01月07日100%出資子会社
  • 三晃工業株式会社